タイトル

ブリーディングのこだわり

当犬舎は、犬たちの健康面や衛生面など徹底した管理とお世話ができるよう目が届く少ない頭数で、親犬や生まれてくる仔犬の健康を第一に考え、世界基準のスタンダードに基づいてブリーディングをしております。
血統・骨格・容姿・性格にこだわったブリーディングをするとともに、母犬や兄弟たちと遊ぶなどよりよい社会化が身につくよう環境にもこだわっております。お迎えいただいた後でも、特性やしつけ、飼い方等わからないことがあればいつでもお電話ください。
当方は母犬に無理のないよう出産をさせておりますので、常に当犬舎に仔犬がいるわけではありませんが、仔犬が産まれておりましたらお気軽に見学にお越しください。


【 フレンチブルドッグの特徴 】
フレンチブルドッグの起源については諸説あるようですが、一般的にはイギリスからフランスに持ち込まれたブルドッグにパグやテリアを交配したのが基礎犬といわれ、当初はネズミ捕り用や闘犬用として繁殖されていましたが、後に闘犬が禁止されたことで小型化し闘争心も取り除かれ、その愛くるしい風貌からフランスの下町で人気となったのが、貴族にも広がったことで爆発的な人気となったのです。

 鼻のつぶれたペチャ顔に大きな目とバットイヤーと呼ばれる大きな耳、そして申し訳なさそうに付いている小さな尾、全体的に筋肉質で成犬が8~14㎏、体高は30㎝くらい。楽しいことが大好きでとても陽気な性格です。甘えん坊で飼い主さんが好き過ぎてちょっぴりストーカー癖がみえることもあります。普段はブヒブヒいって可愛いのですが、暑さに弱く夏の日の長い散歩ではゼーゼーと苦しそうになるため避けるようにしてください。寒さにも弱いので室内飼いが原則で、エアコンなどでの温度調整が必要となります。無駄吠えは少ないので集合住宅にも適した犬種です

 
【 アメリカンピットブルテリアの特徴 】
 怖いイメージが強いピットブルですが、実は忍耐強く飼い主に従順で愛情深いという素晴らしい面をもった犬種です。起源は、イギリスからアメリカに輸入されたスタッフォードシャー・ブル・テリアとブルドッグを基礎とし、強い闘犬を作り出す目的のため交配を繰り返してきたといわれています。しかし、時は流れペットとしての改良が進められた今では一般家庭で可愛がられる犬種となりました。飼い主への忠誠心に溢れ、かなり頭も良く陽気で明るい性格で、警戒心は強いもののむやみに人を襲うようなことはありません。ですが、他の犬には相性を選び、他の動物に対しても突然攻撃的になることがありますので注意が必要です。ドッグランは貸し切りにできる所を選ぶといいと思います。
平均体重は15~35㎏で大きめの中型犬です。運動大好きなピットブルは朝晩それぞれ1時間以上の散歩や運動が必要です。しっかりとエネルギーを発散すれば家でおとなしく過ごすことができます。運動不足は犬の問題行動の原因ともなりますので、問題行動を抑えるためにもしっかりと運動させることが重要です。暑い夏だけではなく、寒さにも弱いので室内での温度管理が必要となります。仔犬のころは他の犬と触れ合って社会性を学ばせることが必要です。上下関係や信頼関係をしっかりと築く訓練やしつけができれば、賢く心優しい犬種ゆえに最良のパートナーになってくれることは間違いありません。(当犬舎のピットブルは、フレンチブルドッグと仲良く共同生活をしております)

 

保証内容

写真館

お問合せ

ブログ